斎藤一人 一日一語 元気が出るメッセージ  その2

なぜか今日もそれほどやる気が・・・。

ということで、今日も「斎藤一人 一日一語」から元気が出るメッセージをお届けします。
どちらかというと自分に向かって届けているような・・・(゚д゚)!

ということで、まずは本日3月28日のメッセージから

幸福

精神論とは、本来幸せになるためのもの。
成功するためのもの

精神論・・私も好きです。
しかし、精神論を勉強すること自体が目的となって本当は自分が何を求めていたのかわからなくなってしまうときがたまにありませんか?
ちなみに私はしょっちゅうあります。

自分が幸せになって、周りが良くなること、そのための精神論

ということを押さえておきたいですね。

続いて、昨日3月27日のメッセージ

お金

人のために尽くしてお金をもらえたら、
ありがたく受け取っておくことだよ。

誰かの役に立つことをして、お礼にお金を差し出されたら断らないこと!
断ってしまうとお金の流れを止めてしまうことになるからです。

一生懸命働いて、それに対して利益があったなら、ありがたくいただくこと。「お金の流れ」に勢いをつけることができるから

という点は押さえておきましょう。

私はお金の話大好きなので、ちょっと元気出てきました(笑)。

元気が出てきたところでもう1発!明日3月29日のメッセージ!

親子の愛

親の呪縛から抜け出すには「くそババア」と100回言おう。

「親の期限ばかりとって自分を見失ってしまった」「本当はやりたいことがあったのに、親の意見に従い、我慢してきた」

そんな人は今から100回誰もいないところで「くそババア」「くそジジイ」と言いましょう。

実は私もこの一言を100回こっそり言って救われた1人です。

最後に

1月の一日一語から気になる言葉をピックアップしてみました。

1月1日:今日から一年が始まる。そして命が始まる
1月2日:今日一日だけ一生懸命生きよう。明日のことは考えないで。
1月3日:思いやりのある言葉っていいよね。今日は少しだけ話せたような気がする。

この記事を読んだ人におすすめの記事
斎藤一人 一日一語 元気が出るメッセージ

楽天ブックスはこちら

アマゾンはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク